ハーンは戦いに勝利をして領民(ウルス)のもとに戻りました。少々手負いはありますが、無事生還です。(2020-9-16)

トピックス

第68回(2020年度)日本チベット学会学術大会報告

第68回(2020年度)大会は、元々の計画では早稲田大学の石濱先生のコーディネートで早稲田大学で開催される予定でしたが、コロナウイルス感染防止対策の影響でZoomを使ったオンラインでの開催になりました。

» 続きを読む

2019年度日本チベット学会報告

日本チベット学会第67回大会が10月19日(土)から10月20日(日)にかけて龍谷大学大宮学舎で開催されました。

» 続きを読む

レビュー

新刊紹介『チベット牧畜文化辞典(チベット語・日本語)』

星泉・海老原志穂・南太加・別所祐介編『チベット牧畜文化辞典(チベット語・日本語)』(Dictionary of Tibetan Pastoralism)/ISBN 978-4-86337-323-5

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所から冊子版の『チベット牧畜文化辞典』が出版されました。

» 続きを読む

チベット文学翻訳書の新刊紹介『黒狐の谷』

ツェラン・トンドゥプ著/海老原志穂・大川謙作・星泉・三浦順子訳『黒狐の谷』東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所/2017年3月31日発行(ISBN:978-4-86337-243-6)本体3,400円+税

東京外国語大学のいつものグループによる翻訳本がまたまた出ました。

» 続きを読む