境町画廊でブータン織物職人の手際にびっくり

境町画廊でヤクランド(埼玉)の久保淳子さんによる「ブータン王国の民族衣装と染織」という講演を聞きにいってきました。

前々からブータン織物のテキスタイルには大変興味を持っています。そしてこの日は実際にブータンから来た職人さんの手作業を見る事が出来ました。

ケラ(帯)を造るカード織りの技術はチベットから伝わったものなんだそうです。職人さんのお名前は、北東部ゲンパカップ村出身のケルサン・ワンモさん(通称ジャンベさん)で、ブータン屈指の織り職人さんなんだそうです。

「境町画廊でブータン織物職人の手際にびっくり1
「境町画廊でブータン織物職人の手際にびっくり2
「境町画廊でブータン織物職人の手際にびっくり3