160329〜正垣雅子作品展『仏の姿 ラダックの石窟壁画』のお知らせ

正垣雅子さんという模写の専門家が作品展を開かれます。

案内チラシ

模写というのはひとつの芸術分野です。神戸市立芸大大学院の出身で新彊のキジル石窟の模写にも参加されたことのある正垣さんが、インド・ラダック地方に残存する石窟寺院の仏教壁画を模写されました。

アトリエとは違って過酷な環境での作業です。描かれた仏さまの姿も大事ですし、それを描かせたその地方のそしてその時代の民衆の気持ちも写し取る必要があります。さらにそれを模写する絵師の技術の蓄積もそこには反映されるのです。

写真とはまったく違う分野の芸術を楽しんでみて下さい。

  • 【日時】2016年3月29日(火)〜4月3日(日)11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
  • 【会場】Art Space – MEISEI(京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町3)