「ソウルのハジョン博物館に行ってきた」報告

チベット仏教美術のコレクションとしてはその質や量から言っても最大級のもののひとつである韓光鎬コレクションを常設展示している博物館「ハジョン博物館」に週末を利用して行ってきました。なにせ、ごろうちゃんのママである白雪姫が「いま行かなきゃ無くなってしまうぞ!」と脅すので、脅迫観念に襲われて我を忘れて行動したのです。

「ハジョン博物館」入り口での写真

この博物館はソウルの市街地域の北にある鐘路区平倉洞という地域にあります。

これがおもいっきり辺鄙なところなのですが、姫がタクシーのうんちゃんに言ったら連れて行ってくれそうな事を宣ったので信じてたらタクシーが迷ってました。それくらい辺鄙です。

ちなみに数年前にも来ようとして間違って景福宮の近所の美術品屋に行ったしまったバカは私です。

ついに訪れた本物の「ハジョン博物館」にハーンが行った日も、ひょっとしたら訪問者は他にはなかったのではないか、と思わせるほで暇そうでした。

恐らくは名人中の名人が描いたと思しき作品がここにひっそりと展示されている姿は少々可哀想な感じがしました。