131207〜 ペマ・ツェテン映画祭「チベット文学と映画製作の現在」のお知らせ

ペマ・ツェテン映画祭「チベット文学と映画製作の現在」というイベントが東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所主催で行なわれます。我らが星先生のプロジェクトです。4作品が次々と上映されます。日程等はチラシを見て下さい。

入場無料ですが、会場の都合で12月7、8日の方は予約は必要です。そちらの方もう一杯かも知れません。9〜11日をねらったほうが良いかも。

この中で、2010年作品の「オールド・ドック」は大谷大学で12月5日の夕方に上映(講演もあり)される予定なのですが、こちらはまだチラシが出来ていませんので各自チェックを後日して下さい。今回のチラシの裏面にこの作品のアブストラクトがあるので見て下さい。各地の国際映画祭で受賞しています。

ペマ・ツェテン映画祭「チベット文学と映画製作の現在」おもて ペマ・ツェテン映画祭「チベット文学と映画製作の現在」うら
  • 【日時】2013年12月7日(土)〜11日(水)
  • 【会場】映画美学校地下試写室(7日、8日)、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(9日〜11日)
  • 【映画美学校上映題目】「静かなるマニ石」「ティメー・クンデンを探して」「オールド・ドッグ」
  • 【東京外国語大学上映題目】「静かなるマニ石」「ティメー・クンデンを探して」「草原」「オールド・ドッグ」
  • 【料金】入場無料
  • ※詳細はチラシをご覧ください。