141025「第62回日本チベット学会大会」のお知らせ

第62回(2014年度)日本チベット学会大会の案内が来ました。

日時は2014年10月25日(土)10:00〜、会場は苫小牧駒澤大学(〒059-1292 苫小牧市錦岡521番地293)です。

え〜?北海道!!けど覚悟を決めたら二日間チベット学に専念出来そうで面白そう。参加費は1,000円だけど、飛行機代とホテル代を工面してこなきゃ。

発表予定は以下のとおり。3番目の発表の人の所属機関名が凄いね、時代が変わったんです。

各発表の要旨は日本西蔵学会ホームページで確認出来ます。

なお前回(去年)から始まった「チベット学情報交換会」、今年は学会前日の10月24日(金)の夕方6時から苫小牧市民会館で開催されるそうです。今から楽しみです。

  • 【日時】2014年10月25日(土)10:00〜
  • 【会場】苫小牧駒澤大学
  • 【参加費】1000円
  • 【発表予定】
    1. チベット村社会における鳥葬の相違点─有名な鳥葬場の事例から─ ガザンジェ(金沢大学人間社会環境研究科)
    2. チベット・アムド地域におけるシャーマン「ハワ(lha ba)」─レプコン・ワォッコル村の事例から─ チョルテンジャプ(総合研究大学院大学)
    3. 「六座上師瑜伽」にみる発菩提心─ラマの密意─ 岡崎清子(チベット仏教ゲルク派)
    4. タントン・ギャルポ伝説をめぐって─パロ・ティンプーの現状2014─ 坪野和子(埼玉県立岩槻高等学校)
    5. 1世紀以上に亘ってなされた約10回の唐・吐蕃会盟(706〜821年)の様相─唐から見た吐蕃との外交交渉─ 菅沼愛語(京都女子大学)
    6. タルマリンチェンのsvabhāvapratibandha理解─’brel baの定義をめぐって─ 崔境眞(東京大学大学院)
    7. ツォンカパ『縁起讃』の文学世界 根本裕史(広島大学)
    8. ツォンカパの自立論証批判 福田洋一(大谷大学)