• 軍団の業務日誌

    まいどです。

    清水です。ハラポロガ。

    今朝さ、押し入れの角でおでこをぶつけたんです。

    結構痛かったわけですが、触るとですね、膨らんでるんですよ。

    んで鏡を見ると、それはそれはマンガに出てくるようなたんこぶができてました。

    もうね・・・・一体何個の脳細胞が死んだのか気になる次第でございます。

    —————————————————————

    まずは週末。

    土曜日はファンタスティックカルメンで「ikoni☆marche」に出展してきました。

     

    カルメン雑貨一色のブースです。

    お立ち寄りくださいました皆様、ありがとうございます。

    準備では理樹もしっかりお手伝い。

     

    最近理樹はワークショップやフリマ等々、結構頻繁に活動してることもあって、見せ方や陳列方法を一生懸命考えて設営してくれます。

    いいですねぇ、こういうの。

    会場はこんな感じ。

     

    男性の出展者さんは3人程度、付き添いの旦那さんが数名程度って感じの「女性中心」のイベントでした。

    グラ猫での出展ではなかったので、ボクは特に知り合いを作ることもなく、いやそれ以前に、なんかねぇ、出展者さんの顔を覚えられないんですよねぇ。

    今回の出展者さんの中には何名か顔見知りの方がいらっしゃったみたいで、あっちはボクのことを知ってるみたいですけどボクは全然覚えてないので、話を合わすのが大変大変(一応何人かは覚えてた)。

    難しいですねぇ、知り合いを作るのは。

    そんな感じで、知り合いもほとんどいない(感じの)寂しいイベントでございましたが、清水の想いを知ってか知らずか、樋尾さんファミリーが遊びにきてくださいました。ありがとうございます!(旦那さんは仕事)

    樋尾さんを発見したとき、なんだか砂漠でオアシスを見つけたような感じでしたねぇ。

    今後ともよろしくお願い致します。

    というわけで本日の出来事。

    今日は週明けってこともあって、丸一日有田さんのお仕事でした。

    1件残ってるけど、明日にしよう。

    時間があれば先週作ってたワークエプロン(仮)を再制作したかったんですけど、ちょっと無理でしたねぇ。

    そうそう、ワークエプロン。

    土曜日に早速使ってみて問題点・改良点を発見したんですけど、意外と好評でしたよ(3人)。

    まぁ、利便性っていう意味で好評だったというよりも「こんな人(清水)がミシンを使って作ったのか!」って意味で好評だったみたいです。

    それでも好評にはかわりません。

    気持ち的に乗ってる間に、何個か販売ベースで作ってみたいと思います。

    まぁ、そんなとこ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。