• 軍団の業務日誌

    先週末、帰省しました。

    実家は神戸にありますので、ココから1時間ちょいくらいです。実家には「ボクの部屋」ってのはすでに存在しておらず、まぁ、ゲストルームみたいな扱いの部屋になってしまっていますが、それでも押入とかを開けると懐かしいものが出てきたりします。

    その中から大変懐かしく珍しい(と思ってる)カセットテープを発見しました。よし、家に帰って堪能するぜー!とかって思ったんですけど、残念ながら家にはカセットデッキがないので、堪能どころか未だに聞くことすらできない清水です。ハロニチワ。

    というわけで、話はまたもや前回の梱包材から飛んじゃうんですけど、これもリアルに生きている証だと思って我慢してください。

    普段、妹とミーティング出来ないため、帰省したときには必ず会うようにしています。もちろん、今回も会ってきました。

    ただ、今回はミーティングというほどのことなく、ちょっと遊んだ程度なんですが、それでも話は弾むもの。今日はそのへんのお話を。

    金曜の晩に帰省しましたので、翌土曜日、とりあえず妹の家に行ったんですよ。

    妹は一応アートで飯を食ってますので、生意気にも自分の工房みたいなもんがあるわけです。そこには、妹の作品の一部が保存されてあり、何となく清水は触発されてしまいました。

    そして妹に

    「あ、看板が欲しくなった。作って。」

    と、「兄」という権力を笠に着た横暴極まりない頼み事を依頼します。

    しかし、そこは妹。曲がりなりにもアートな人です。これまた生意気にも「よし、やろかー」と快諾。フットワークが軽い人だなぁ。

    まずは、工房にあった看板を引っぺがし、表面を黒で塗装。

    頭蓋骨は元々あったものを流用して塗り直し。

    筆(骨)と耳の部分は、板から切って塗装。看板に付ける場所を決めます。

    平行してGRAFFITI CATって文字を切り抜き作業。これはこれで、結構な力仕事です。

    看板にマスキングを施してスプレー。

    こんな感じ。滲んでるのはご愛敬。

    頭蓋骨に耳を付けて、裏面をちょっと塗り直し。

    んで、各部を看板に貼り付けて・・・

    完成〜!

    問題は、この看板を一体どこで使うかっていう事ですねぇ。

    自己満足、万歳!

    まぁ、そんなとこ。

    関連記事



    コメント一覧

    返信2008年2月6日 13:53 13:53

    いもうと27/

    先日はお疲れ様でした。
    久々に造作物を作ったから楽しかったわ(^0^)
    いっぱいグッズ的なもの作っていくで〜★

    返信2008年2月7日 08:23 08:23

    しみず27/

    こちらこそありがとうございます。
    うちにも、それくらいの工房スペースが欲しいねぇ(普段は絶対使わないけど)。

    次は立体物でお願いします。

    返信2012年5月20日 21:36 21:36

    昨晩また高槻を徘徊していたおっ28/

    圧巻ですなぁ。この看板は今いずこへ?

    返信2012年5月21日 10:05 10:05

    しみ28/

    ■高槻徘徊してたおっさん
    お疲れだね!
    ちなみにこの看板は、以前いた長岡京の事務所に忘れてきたので、恐らく焼却されたと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。