• 軍団の業務日誌

    まいどです、清水です。ハロニチワ。

    あまりの寒さに手袋をはめてキーボードを打ってますが、当然タッチミスが発生するわけでして、大変非効率です。

    しょうがないので手袋を外してキーボードを打ちますが、やっぱり寒いので、ふとももの間にしばらく手を挟んで温めてから打ってみると、うん、時間的に非常に非効率。

    はぁ〜。早く冬が終わらないかなぁ。

    —————————————————————

    さて、まずは一昨日の火曜日の話。

    先週金曜日に裁断した布ですが、その一部の布(給食袋か弁当袋)に裁断ミスがあったようでして、火曜日はその再裁断。

     

    「裁断ミス」といってもボクのミスではなく、どうやらカルが型紙のサイズを間違えてたようなのです。

    まったく・・・ダメだなぁ。

    続いて昨日の水曜日のお話。

    昨日も時間があったので裁断です。

    今回は「コインパース」「テトラポーチ」「ポケットティッシュケース」の3種類。

     

    定番アイテムなので、さすがに今回は「型紙のサイズミス」はなさそうです。

    んでこちらが指示書。

     

    コインパースとテトラポーチが中心で、布が余ってそうだったらポケットティッシュケース、そういう感じらしいです。

    ついでにこちらが、昨日壊れた電気ケトル。

     

    コーヒーとかレトルトカレーとかどうすんだよ!って感じですねぇ。困りました。

    裁断に際して、今回は数とかの明確な指示があるわけではないので、布を使い切る感じで3つ前後を目安に裁断する感じ。

    なので適当に布を準備して、朝の4時半頃から作業開始です。

     

    布の構成としては、

    • コインパース/おもて布(派手布)、うら布(地味布)
    • テトラポーチ/おもて布(派手布)、うら布(無地生成)
    • ティッシュケース/メイン布(派手布)、引っかけ(派手布)

    という具合。全部2種類ずつですねぇ。

    11時半頃、派手布パーツの裁断終了。

     

    んでお昼を挟んで裏地を裁断をし、最後にコインパースの丸い部分を切って17時すぎに裁断完了です。

     

    (写真以外の布は、夕方に来たカルに渡したからない)

    この写真だけ見ると「呪いのひとがた」みたいでコワイですねぇ。

    ここで終わっちゃうといつものように感謝されなさそうなので、ついでにポケットティッシュケースの「フックを付ける部分」の縫製もやっちゃいました。

     

    てかですね、裁断と一部制作に使った時間は4時半から18時頃。昼休憩やら何やらを1時間半くらい抜いて約12時間。

    時間、かかりすぎじゃね?

    まぁ慣れてないのもありますが、それでもこの時間はないわぁ。

    前向きに考えると「カルがこの裁断時間を使わなくて済んだ、その分縫製できる!」って考えることができますねぇ。

    よーし、試しに原価計算してみますか。

    ——(以下見にくいと思うので、表まで省略可)——

    今回裁断したのは「コインパース×36個分」「テトラポーチ×35個分」「ポケットティッシュケース×16個分」です。

    コインパースは500円、テトラポーチとポケットティッシュケースが300円なので、それぞれの売上が1万8,000円、1万500円、4,800円。合計3万3,300円となります。

    縫製時間はよくわかりませんが、1個縫うのに約5分かかるとして、アイテム数が全部で87個なので合計435分、つまり7時間15分です。

    制作にかかる合計時間は、ボクの裁断時間と合わせて約19時間15分となります。

    三重県の最低賃金が1時間795円(2016年10月現在)なので、795×7時間15分で約1万5,300円。これが人件費となります。

    材料費は、コインパースの場合は「布+アメリカンホック」、テトラポーチは「布+ファスナー」、ポケットティッシュケースは「布+フック」とそれぞれですが、大体1/4以下には抑えるようにしてる(と思う)ので、とりあえずそれぞれの1/4、コインパースは200円、テトラポーチとティッシュケースは120円とします。

    なのでぞれぞれ7,200円、4,200円、1,920円で合計1万3,320円。

    名古屋茶屋でのお店置きの場合、販売手数料が「30%+共益費」なので、とりあえず共益費は無視してアイテムの30%を販売手数料と考えると、それぞれ150円と90円と90円。合計で9,990円か。

    —————————————————————

    とりあえずこの時点で「表」にするとこんな感じ。

    収入の部
      コインパース テトラポーチ ティッシュケース 合計
    制作数 36 35 16 87個
    売値 ¥500 ¥300 ¥300  
    売上合計 ¥18,000 ¥10,500 ¥4,800 ¥33,300
    支出の部
      コインパース テトラポーチ ティッシュケース 合計
    制作時間 12h(裁断)/7.25h(縫製) 19.25h
    最低賃金 ¥795(三重/2016.10現在) ¥15,300
    原材料費
    (1個当たり)
    ¥200 ¥120 ¥120  
    原材料費合計 ¥7,200 ¥4,200 ¥1,920 ¥13,320
    販売手数料
    (売上の30%)
    ¥150 ¥90 ¥90  
    販売手数料合計 ¥5,400 ¥3,150 ¥1,440 ¥9,990
            ¥38,610

    ・・・ん?

    赤字じゃねーーかー!

    会社に蓄えが残りません。しかも共益費のほかにも、値札とかアイテムを現地に送るための送料等々「雑費」が含まれてない状態で赤字ですねぇ。

    そうだ!

    ボクらの時給を下げたらいいんだ!

    ふむふむ、計算してみると・・・

    なるほど。

    時給を519円にすると支出が3万3,301円になりますね!

    はぁ〜・・・。金額がステキすぎて泣けてきますねぇ。裁断時間を短縮できるようにがんばらないとなぁ。

    で、今朝写真が送られてきたんですけど、金曜日に裁断した入園・入学グッズシリーズが昨日完成したようです。

    お着替え袋(体操服袋)
     
     
    上履き袋
     
     
    お弁当袋
     
     
    給食袋
     
    コップ袋(マチなし/マチあり)
     
     
    ランチョンマット
     

    お〜。こうして完成品をみると、確かに入園・入学グッズっぽく見えますねぇ。子供っぽくて可愛い。

    んで入園・入学グッズらしく、こんな感じのネームタグが全てのアイテムの内側に付いてます。

     

    うんうん。細かい気配りでいいぞ。

    こっちは(ボクは)原価計算してないけど、たくさん売れることを願ってます。

    まぁ、そんなところ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。