• 軍団の業務日誌

    Facebookでいもうとかるが書いてたと思いますが、最近、基地に住んでる野良猫が、えらいボクに懐いています。

    いや、実際のところ、懐いているかどうかはわかりません。

    とりあえず、喫煙しようとボクが外に出ると、どこからともなくやってきて、足元にまとわりつき、顔をスリスリしてきます。

    地面にしゃがんで喫煙していると、ヒザの上に足を乗せて「みゃーみゃー」うるさいわけです。

    さらに、ボクが歩き出すと同じように足元にまとわりついてくるもんですから、踏んだり蹴ったりしないよう、細心の注意が要されるわけです。

    「友達になろうぜ!みゃー!」と言ってるのか、「ご飯ちょうだいにゃ〜」と言ってるのか、はたまた「ぐへへへへ、蚤、すりつけてやるだわにゃ」と言ってるのかわかりませんが、こんなにも猫を撫でたのは人生の中でも初めてだなぁと思ってる清水です。ハロニチワ。

    どうでもいいですけど、壁紙の仕組みとしてはこんな感じ(Youtubeっす)。

    ——————————

    というわけで。

    先週の2月3日から4日間、体の空いたいもうとが四日市にに来ることができ、ようやくリアル店舗の製作作業が再開されました。

    今回着手するのは、外壁です。

    結構写真が多いので、淡々と説明しつつ進めていきます。

    2013年2月3日

    作業初日。

    まずは養生からです。

    天気の良いうちに色々としなきゃいけないので、養生完了後は即、錆止めの入った下地(白色)を塗っていきます。

    背の高いハシゴや脚立を持ってませんので、壁面の上の方はいもうとの車の上に乗って塗装します。

    ※「いもうとが脚立を持ってくるのを忘れたので」という表現が正解。

    一番上の方は、途中で買い出しに行った長柄を使って塗装。

    ※「長柄」もいもうとが持ってくるのを忘れた。正直余計な出費です。

    14時すぎ頃、下地塗装がほぼ完成。

    しかしよく見ると、側面の上半分を塗り忘れてしまってるようです。

    側面は車を入れにくい場所なので、どうしようかー?と相談してたところ、ふと、いもうとが何か思いついたように・・・。

    余裕で届くやん!

    写真では見えませんが、一応、膝上くらいの洗車台に乗って塗装はしているというものの、洗車台がなくても問題なく届く範囲です。

    つまり、だ。

    長柄を忘れて購入したのはしょうがないとしても、最初からクリクリと回して伸ばしていさえしたら、車に乗って塗装する必要はなかったということですな。

    まぁ、いもうとの車なので、ボクは全然問題ありません。

    そんな感じで14時半には一応完成。

    このあと色を付けていくんですけど、さすがに時間的にも中途半端ですので、この日はこのまま乾燥させることに。

    残りの時間で、先日市川さんが持ってきてくれた看板用の板にオイルステンを塗装していきます。

    この日作業してて気が付いたんですけど、最初に軽くハケで垂らしながら塗って、それをウエスで拭き取るような感じにすれば結構良い感じに塗れるのね。

    これからもオイルステンを塗る機会ってのがあると思うので、また応用していこうかと思います。

    そんな感じで、あっという間に完成。

    日が落ちるまでまだもう少し時間があるので、最後に、「いずれ着手するだろう」基地側面のヒサシ部分に、余った下地を塗っておきます。

    ホント、いつになったら側面に着手できるのか、想像すらできません。

    2013年2月4日

    4日月曜日は、予報通りの雨。

    日中は、各自がめいめいの仕事をしておりました。

    昼過ぎくらいから、ようやく乾き始めた板を使って作業開始。

    看板用の簡単な設計図を書いたところ、文字とロゴ自体は「板5枚分」に入りそうだったので、板5枚を仮固定。

    そして、まずは1回目のロゴ描き。

    21時頃完成。

    かなりムラが出てますので、後日重ね塗りしていきます。

    2013年2月5日

    雨もあがって、5日は快晴。

    さっそく塗装に取りかかります。

    いもうとの完成予定図ではもう少しえんじっぽい赤でしたが、塗料屋さんから送られて来た塗料がかなり鮮やかな赤色。

    まぁ、いいかー。ジョニー・ライデンっぽくて。

    さて塗装。

    日曜日に学習した、「高いところは 長柄を伸ばして 使えばいい」という経験を活かし、この日は車の上に乗らずに塗装。

    の予定でしたが、ここでいもうとの「杜撰な性格」があだとなりました(本人は大物ぶって「細かいことは気にしない」と言っている)。

    棒、伸びねぇぇぇぇぇ!

    つまりいもうとが初日に使った後、道具の手入れをきちんとせずにそのまま放置したため、恐らくはくるくる回る箇所に塗料が入り込んで固まってしまった・・・・。そんな状態だと思います。

    散々兄妹で引っ張り合いましたが、うんともすんとも動きません。

    結局のところ、

    車上塗装。

    ふ〜。ダメだなぁ。

    この日は2回塗りするので、気を取り直してどんどん塗装(硬化剤を混ぜた塗料を使ってるので、比較的早く乾く)。

    清水も車に上がって塗装していきます。

    国道沿いなので、車が通るたびにキツイ風が吹き荒れるし、日陰でかなり寒いしと、大変な悪条件ではございましたがとりあえず1回目は終了。

    乾燥後、2回目を開始。

    16時頃、暗くなる前になんとか完成。

    これを改めて見て、いもうと「びんぼっちゃまの家みたいやなぁ」と言ってましたが、まぁ、ボクらのような若い世代には、やっぱこっちを思いつくのは当然だと思います。

    微妙に新しくないよねぇ、いもうと

    そんな感じでこの日の野外作業は終了。

    夜は看板塗装の2回目が行われました。

    2013年2月6日 最終日

    晴れ渡るこの日は、細々とした作業が行われました。

    まずは外壁の養生外して、

    はい、完了。

    まるで、オープン間近のたこ焼き屋さんですな。

    そんで、看板塗装の3度目。

    しばらくして完成。

    こちらは、今週の金曜日(2/15)の午前中に取り付け作業が行われます。

    ついでに、事務所と店舗を結ぶドアも塗ります。

    まずは白で下地を塗って、

    赤でペタペタ。

    はい、完成。

    まさかここが、あの忌まわしきトイレだったなんて、お釈迦様でもわかるめ〜。

    ——————————

    そんな感じで久しぶりの「いもうとの四日市作業」が終了致しました。

    帰る前には「またすぐに来るわ〜」と言ってましたが、帰宅後のいもうとは九州→東京→大阪等々、なんだかんだで結構飛び回ってるようです。・・・多分、来ないな、しばらくは。

    ボク自身の本業は少しずつ落ち着きつつあるので、時間を見つけて細かな作業を進めていきたいと思います。

    ◆ 今後の手作り市出店予定 ◆
    日時 会場 イベント
    3月16日(土)
    3月17日(日)
    大阪南港 ATCホール OSAKA アート&てづくりバザール vol.12
    5月18日(土)
    5月19日(日)
    東京ビッグサイト西ホール全館 デザインフェスタ vol.37

    まぁ、そんなとこ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。