• 軍団の業務日誌

    まいどです。清水です。
    お疲れ様っす。

    せっかく会社の決算したってことなので、恒例の赤裸々日記、昨年度のグラ猫の成果でも報告しましょうか。

    約40万の赤字!

    すごいな。

    ただこれはあくまでザッとした数字、「売上」「仕入れ」「出展費」「(通販等の)配送費」だけの計算です。

    本来ならば入れるべき「人件費」「交通費」、ついでに言うならリアル店舗の「改装費」等、その他の関係支出が入ってない上での数字なので、もっともっと大幅な赤字でございます。

    ふ〜。いつになったらみんなに給料払えるようになるのかしら。

    ————————————————————

    本業のほうも仕事が少なくなってきましたので、

    「グラ猫たたんで、そろそろ清水も“外”に働きに行かなきゃいけないんじゃね?」

    なんてことを視野に入れつつ、アンニュイな雨の午後を過ごしておりましたが、なんと!今日もリアル店舗にお客様がお立ち寄りくださいました!

    最初に来てくださったのはメロちんさんです。

     

    千葉にお住まいの長距離トラックの運転手さんで、リアル店舗が出来た頃に一度ご来店いただき、今回が2回目!ありがとうございます!

    店舗の目の前を走る国道23号線が産業道路ってことで、平日はトラックがびゅんびゅん行き交うのですが、「気になったから寄ってみました」と、わざわざトラックを午起交差点にあるファミマに止めてそこから歩いて来てくださったのはメロちんさんただ一人でございます。

    前回ご来店後も何度か店舗前を通られたらしいのですが、いつも店が閉まってたそうです。

    大変申し訳ございません。テヘ。

    開店時間が短いですが、今後ともよろしくでございます!

    で、もう一組のご来店、廣瀬さんご夫婦でございます。

     

    話せば長くなりますが、たまには長文でも書きますか。

    ボクが数年前に住んでた長岡京ってエリアは、日本の歴史的にはそこそこ有名な場所です。

    特に戦国時代では斎藤道三にゆかりがあったり、天王山の戦いがあったり、細川藤孝の居城「勝竜寺城」跡があったりと、意外と事が多いのです。

    で、細川藤孝の息子が忠興でして、彼は明智光秀の娘ガラシャのお婿さん。二人が新婚生活を送ったのがその勝竜寺城です。

    そういった関係から、長岡京では毎年11月頃、大規模な市民祭りとして「ガラシャ祭り」というのが開催されます。

    ガラシャ祭りでは、2009年より青空個展市宮崎さんが中心となって手作り市イベントも併催。グラ猫も2009年〜2012年までは毎年参加させて頂いておりました。

    その記念すべき第一回目の2009年のイベントでお会いしたのが廣瀬さんご夫婦でございます。

    長岡京出展時によく遊びに来てくださってたぎっちょさんのご親戚筋(知り合い?)でして、廣瀬さんと初めてお会いしたときにカルが「え?四日市に住んでるんですか?私も四日市出身ですよ」みたいな話で盛り上がってたような気がします。

    ボクは先ほどお会いして話するまで廣瀬さんのことをすっかり忘れてたんですが(すんません!)、廣瀬さんご夫婦はずっと気にかけててくださったらしく、一ヶ月ほど前、たまたま23号線のリアル店舗前を通ったときに「あれ?これ、グラキャットじゃない?」みたいな話になって、本日足をお運び頂いた次第でございます。

    ホント数年ぶりの出会いで、ありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!

    まー、なんて言いますか、今朝まで「グラ猫やめなきゃいけないんじゃない?」みたいなことを考えてたのに、メロちんさん廣瀬さんご夫婦のように、ちょっとしたご縁がきっかけとなって2回目、3回目という出会いが発生しちゃうと「やめる」云々じゃなくて逆にテンション上がっちゃいますよねぇ。

    よーし、破産するまで続けるぞぉ!

    (利益を出せばいい)

    まぁそんなとこ。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。