• 軍団の業務日誌

    まいどです。

    清水です。ハラポロガ。

    どうでもいい話ですが、4日の日中から左肩が痛い!恐ろしく痛い!

    凝ってるとか凝ってないとかそういうんではなく、ホント激痛です。

    とりあえずは鎮痛剤を飲んでしのいでますが、これが続くようだったら整形に行かないとダメですかねぇ。

    ・・・呪いか!誰かに呪われてるのか!

    —————————————————————

    というわけで今日は、昨日予告した「年始年末のプライベートのお話」を書こうかと思います。

    年末といえば帰省シーズン。

    グラ猫のイベント等で行き来してることもあり、ことさら

    「正月だから神戸の実家に帰省する」

    ということもないのですが、まぁ、子供が大きくなってきたことで、正月に帰省する意味合いが「正月帰省=稼ぎ時(お年玉)」という構図に変化し始めた昨年来、大晦日未明に四日市を出発して、元旦夜中に四日市に帰宅する、そんな強行軍的帰省を行っております。

    やっぱり「渋滞に巻き込まれたくない」というのは、帰省時のひとつの必須要素ですからねぇ。

    んで今年は、いもうとから「おばあちゃん(故人)の部屋を掃除するのを手伝ってほしい」という要請がありましたので、予定前日の30日3時頃に四日市を出発して5時頃神戸着。小休止後の9時頃から1日かけて祖母の部屋を大掃除。

    何やらあやしい大量の「人型」や、

     

    信onの“断片世代”にはおなじみの「雁皮紙」やら、

     

    興味をそそるようなものがでてきたこともあって、大掃除は全然終わりませんでした。

    翌31日は骨休めってことで、閑散とした長田の(K’sデンキの入ってる)ビルに行ったり、

     

    何のアポもなしに、突然カルの大学時代の後輩の生田くんち(加古川)に押し掛けたり、

     

    そんな感じでそこそこ満喫した大晦日です。

    年が明けて1月1日。

    ここ数年、年始年末はうちの母が忙しいこともあって、おせち料理は通販で購入してるらしいんですけど、なんか知らんけど「頼んだハズのおせちが届かない」というハプニングが発生。

    急遽カルががんばって食材を揃えて形を整えました。

     

    「正月早々、えらいこっちゃだねぇ」などと話しておりましたが、本当のえらいこっちゃはこれからだということを、そのときのボク達は知るよしもなかったのです。

    日中、正月に帰省した目的を達成し、予定では22時頃出発するつもりでしたが、カルが「少し早めに出発しよう」というもんですから20時前に神戸を出発。

    時間が時間なのでもしかしたら多少混んでるかもしれないけど、0時回るまでには四日市に着くよね、んで明日は丸一日のんびりだー。

    なんて思ってたのもつかの間。

    高速大渋滞!
     

    いやー、実家は全然だったので油断してましたが、神戸過ぎた当たりからすでに雪がちらほら来てたんですよ。

    そうなんです。

    ニュースでやってたアレに、まんまと引っかかってしまいました。

     

    神戸の実家に戻るかどうか、そんなことを悩みつつもそのまま進み続け(そのときは途中で“泊まる”という案は一切なかった)、吹田くらいで「名神草津-栗東通行止め」情報をゲット。

    「こりゃ京滋バイパスが混むかもしれないけど、まぁ新名神(滋賀から三重に抜ける高速)が通行止めってわけでもないので大丈夫か〜」

    と、意味もなくタカをくくっておりましたところ、石山I.C.(京滋バイパス出口のひとつ手前)の約4km手前くらいでで「新名神全面通行止め」情報をゲット。

    さらに瀬田東I.C.も通行止めってことなので、強制的に石山で降ろされることになりそうです。

     

    (多分、最後のトンネル)

    このあたりから、だんだんと車内は悲壮な雰囲気に包まれていきます(とはいってもカルとボクだけですが)。

    すでにあたり一面大雪(写真撮る余裕はなかった)。

    路側帯のフェンスの上には10数cmは積もってますし、路面はジャリジャリです。

    また渋滞度合が半端なく、石山出口まであと3kmちょいというところから1時間に1kmくらいしか進みません。

    想像するに、下道に降りたところで路面はもっとひどい状態でしょうから、とてもじゃないけどスタットレスを履いてないうちの車では鈴鹿峠を越えることはできなさそうです。

    (※高速以外で滋賀から三重に抜ける唯一の下道が鈴鹿峠)

    四日市に帰宅するのは・・・どうやら無理だなぁ。

    後部座席に乗ってたカルが石山近辺で宿泊施設を探しますが、まー、当然こんな状況ですので、どこの宿泊施設もいっぱいです。

    幸い毛布等は積んでおりましたので(30日の3時頃出発したので、子供たちが車内で寝る用に用意してた)、コンビニ駐車場で一夜を過ごす覚悟を決めます。

    0時半頃、ようやく石山の出口を通過。

    そして下界に降りてあたりを見回し、驚きつつも、いや、半ば予想通りの銀世界。当然路面はアイスバーン。

    ノーマルタイヤでの凍結した道を走ることに鼓動が高鳴り(意味が違うか)、正直何度か命の危険を悟りましたが、何とか2件目のコンビニの駐車場に空きスペースを発見!

    狭いわ、寒いわ、歯を磨きたいわ・・・色々言いたいこともありますが、車を無事に平地に停めることができて、トイレが近くにあって、そして、今この瞬間「命」があることに感謝して夜が明けるのを待ちました。

    (勝手に)避難させていただきましたファミリーマート大津神領二丁目店さま、ありがとうございます。

    そんな感じで、無事、生きたまま朝を迎えます。

     

    状況が状況はなかったら、ヒャッホー!とかって楽しめるような、関西圏には珍しい積雪です。

    ちなみに、明け方の寒さで道路は完全に凍ってました。

    日が昇れば恐らくは路面も溶け出すとは思いますが、連日の寒さから想像すると油断はできません。

    高速は未だ通行止め状態なので、とりあえず「チェーンさえあれば鈴鹿峠を越えることができる」という結論に。

    んじゃ、チェーンはどこで買える? カー用品店?

    でも開くのは10時頃、そんなに待てません(子供たちが暇をもてあそんでる)。

    ナビで調べると・・・お、近くにアヤハディオ(こっちでメジャーなホームセンター)があるじゃん。四日市のディオワールド(系列店)だとカー用品置いてるし、絶対あるよ、チェーン。

    早速移動してみると・・・・ふむふむ。アヤハディオ、3日まで正月休みらしい。

    おぉ、隣もホームセンターじゃん!営業時間はっと・・・・お、8時からだ。もしかしたらカー用品置いてるかも!

    駐車場に車を停めて店舗入り口へ行くと・・・・ふむふむ、今日(2日)は10時からの営業らしい。

    にんともかんともなりません。

    滋賀、ダメだなぁ。

    そんなこんなで、カルが近江八幡在住のhitoさんに連絡したところ、「まぁどうしようもないのでピエリ守山に遊びにおいで」ということに。

    昨年末からhitoさん近辺の方々がピエリ守山の一画で出展されており、正月2日ながらもこの日のhitoさんは出勤日。

    雪に埋もれた湖岸道路を駆け抜けて、とりあえず遊びに行きました。

     

    9時半頃、ピエリ守山に到着。駐車場で開店を待ちます。

    10時の開店と同時に店内に走り込み、hitoさんのお店を探し当てて久しぶりの再会です。

    気分が沈んでたボク達はhitoさんに元気をもらって、何とかテンションが回復。ありがとうございます!

    (おまけ)ピエリ守山から見た琵琶湖。

     

    結局ピエリ守山で1時間半ほど時間を潰し、もうその頃には道の雪も溶け出してましたので、鈴鹿峠を越えて、渋滞の国道1号線を通って一路四日市へ。

    16時前頃かな、無事、カル実家にたどり着き、ようやく一息つけました。

    っとまぁ、そんな感じの、年始早々の珍道中でございました。

    たかが帰省、されど帰省。人生、何があるかわかりませんねぇ。

    清水も今年は本厄です。

    1月1日からのアクシデントにもめげず、事故も怪我もなく無事クリアしたということに勢いをつけて今年を乗り切ろうかと思います。

    というわけで今日はほぼ1日有田さんのお仕事。

    グラ猫、今からしっかりやるぞ〜!

    まぁ、そんなとこ。

    イベント出展予定
    • 【日時】2015年2月4日(水)8:00頃〜
    • 【会場】JR四日市駅前
    • 【備考】雨が降ったら休む予定です。

    関連記事



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。